T-KAGAWA PROJECT


T-KAGAWA PROJECT




 《T-KAGAWA PROJECT》とは、明治・大正・昭和(1960年没)の長期間にわたり国内外で活躍した賀川豊彦の実践や思想について、公共哲学の観点から研究するプロジェクトです。
 賀川豊彦、そしてそのコーワーカー(協働者)たちがどのような理念をもち、どういった活動を行ったのか考察し、同時に、今日における公共的実践の指針を探究したいと考えております。


進行中のプロジェクト



■2010年度・学術講演会企画
渋谷あるいは田町に30〜50名程度のスペースを確保し、学術講演会を不定期に開催する予定です。
賀川研究者あるいは、賀川コーワーカー(協働者)等、毎回1・2名が登壇する学術講演会です。
※共催・後援していただける団体がございましたら、ご連絡ください。
※日本生活協同組合連合会の有志による「JCCU協同組合塾」が定期的に開催されております。
  JCCU協同組合塾については http://jccu2010.blog130.fc2.com/

聞き書きPROJECT
公共哲学ネットワークでは、「聞き書きPROJECT」でインタビューを受けていただける方を募集しております。
※詳しくは、「聞き書きPROJECT」の項目をご覧ください。

■賀川豊彦自伝映画上映運動 in CHIBA
千葉県内において自伝映画のグループ上映を希望する方へのDVD・会場・機材提供等の相談を承ります。
※賀川豊彦献身100年記念事業事務局(松沢資料館)では、講師派遣を含めた依頼を承っております。
 (上映運動は全国で行われておりますので、千葉県外の方は松沢資料館にお問い合わせください)
  現在、2009年1月および10月の2度開催しております。

■賀川豊彦パネル展
千葉県内で賀川豊彦パネル展を行える会場を探しております。
ご提供いただける方は情報をお寄せください。




終了したプロジェクト




第02回学術シンポジウム「賀川豊彦と友愛の社会構想−公共的活動のあり方を考える−」
2009年11月03日(火・祝)開催。 於:東京田町キャンパスイノベーションセンター国際会議室

第01回学術シンポジウム「賀川豊彦シンポジウム−友愛と公共的知識人−」
2009年5月17日(日)開催。 於:東京田町キャンパスイノベーションセンター国際会議室

◆講演会(2008/09/30)
千葉大学21世紀COEプログラム・持続可能な福祉社会に向けた公共研究拠点
公共哲学部門対話研究会「賀川豊彦を読む」

講師:杉浦秀典氏(賀川豊彦記念・松沢資料館学芸員)
会場:千葉大学社会文化科学系総合研究棟1階演習室1

参考:(『公共研究』Vol.5-3、2008) 


◆映画上映会・賀川豊彦自伝映画『死線を越えて−賀川豊彦物語』 (2009/01/24)
場所:千葉大学西千葉キャンパス人文社会系総合研究棟1Fマルチメディア講義室
千葉大学公共哲学センター 主催/千葉大学・公共研究センター 共催

上映会ポスター