T-KAGAWA PROJECT


2009/06

[2009/06/02]
■5月30日に開催された賀川ハル史料集出版記念講演会の動画配信を開始しました。
 詳細は、「献身100特設」ページへ。

■5月17日開催の学術シンポジウムの模様がクリスチャン・トゥデイ紙に掲載されました。(5/18版)
  http://www.christiantoday.co.jp/main/society-news-861.html

■岩手日報に5月17日開催の学術シンポジウムについての記事が掲載されました。(5/31版)
  http://www.iwate-np.co.jp/ronsetu/y2009/m05/r0531.htm

[2009/06/04]
■5月17日開催の学術シンポジウムでコラボレーション企画を行った友愛労働歴史館が
毎日新聞紙面に採り上げられました。(06/03夕刊)
  http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090603dde012040008000c.html

[2009/06/09]
■6月5日付「読売新聞」朝刊にて賀川豊彦と救貧活動100年についての記事が掲載されました。
 http://tamiken.arrow.jp/chiba-kagawa/yomiuri090605.jpg

■NPO法人アジアボランティアセンター、献身100年記念事業神戸プロジェクト、兵庫県の3者が主催する
シンポジウムが7月13日(月)に開催されます。
神戸から地球へ 共に生きるためにシンポジウム「グローバル化時代が求める社会運動の国際的連帯」

申し込み等、詳細は神戸プロジェクトHPまで http://www.core100.net/event/event.html

[2009/06/11]
■『コープニュース』6月10日号(169号)にて、5月17日開催のシンポジウムの模様がとりあげられました。
 http://tamiken.arrow.jp/chiba-kagawa/coopnews_169.jpg


[2009/06/17]
■6月15日(月)、賀川豊彦『友愛の政治経済学 Brotherhood Economics』がコープ出版より翻訳出版
されました。
詳細は、伴武澄氏「Think Kagawa」をご覧ください。
 http://d.hatena.ne.jp/kagawa100/20090615/1245119212

■6月16日(火)、友愛労働歴史館・間宮解説員が公共哲学センターに来訪され、7月17日の講演内容の
打ち合わせのほか、労働運動における“友愛”理念の歴史等について議論が交わされました。

[2009/06/23]
■6月21日(日)に開催された第23回フィロソフィア(田町・CIC東京5F、13:30〜)に、献身100年広報委員会
から複数の方が出席されました。第二部(15:15〜17:15)「友愛の政治経済学―賀川豊彦と日本友愛革命」では、
広報委員長の伴武澄氏が登壇され、今日の賀川豊彦受容と新刊となる賀川豊彦『友愛の政治経済学』の現代
的意義等について議論されました。

■7月17日(金)友愛労働歴史館第4回公開講演会が開催されます。
「友愛の理念ーその歴史と今日的意義」と題し、公共哲学センター長・小林正弥が登壇します。

        記
友愛労働歴史館第4回公開講演会
と き:2009年7月17日(金)14:00〜15:30(予定)
ところ:友愛会館1階 A会議室 〒105-0014 東京都港区芝2-20-12
テーマ:「友愛の理念ーその歴史と今日的意義」
講 師:小林正弥(こばやし まさや) 千葉大学教授・同公共哲学センター長
主 催:友愛労働歴史館と労使関係研究協会の共催
その他:参加費無料。希望者はメールか電話で7月10日(金)までに友愛労働歴史館へ申込みのこと。

友愛労働歴史館 〒105-0014 東京都港区芝2-20-12 
財団法人日本労働会館内
TEL: 050-3473-5325 Eメール: yuai@yuairodorekishikan.jp
ホームページ: http://www.yuairodorekishikan.jp/